【制裁】マレーシア旅客機撃墜、米欧豪と露の亀裂拡大…親露派はミサイル移動で証拠隠滅か、「プーチン大統領を狙った」説も

マレーシア航空機 残骸

1: Hi eve ★@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 10:04:39.61 ID:???0


 マレーシア航空機撃墜で、ウクライナ危機は、上空を飛行する民間国際便にまで戦火が及ぶ異常事態となった。原因究明はこれから
だが、3月のロシアによるクリミア半島編入以降、深刻さを増した西側世界とロシアの亀裂はさらに深まるのは必至な情勢だ。

 ◇親露派、ミサイル移動か

写真=マレーシア航空機の墜落現場で残骸を見つめる親露派武装勢力の兵士たち
no title

 なぜ悲劇が起きたのか。

http://mainichi.jp/shimen/news/20140719ddm003030173000c.html?inb=ra


2: Hi ev ★@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 10:05:00.61 ID:???0

撃墜について、ウクライナ政府は、「親ロシア派武装集団がウクライナ政府軍機と誤認して撃墜した」と主張、
「ウクライナ軍による撃墜だ」と訴える親露派側と真っ向から対立している。

地図=マレーシア航空機墜落現場
no title


 「親露派犯行説」の背景はこうだ。親露派は6、7月にウクライナ軍の輸送機や攻撃機などを次々と撃墜した「戦果」がある。最近は政府軍の攻勢で拠点だったドネツク州北部スラビャンスクから撤退を迫られており、勢力挽回のため航空機への攻撃を強化していたためとみられる。東部国境では最近、ウクライナ側からロシア領内への砲撃が相次ぎ、ロシアが反発していたが、劣勢の親露派がロシア軍の介入を誘導するために故意に行っているとの観測も出ていた。

 ウクライナ保安庁はマレーシア機墜落後、親露派メンバーとロシア軍情報機関員の間で交わされたとされる通信の傍受内容を公開した。当初は飛行機の撃墜を伝え、現場確認後に民間機であることを報告しており、「誤射」だったことをうかがわせる内容だ。

 ウクライナのメディアによると、現場付近を実効支配する親露派組織「ドネツク人民共和国」のストレルコフ司令官は17日、ロシアの交流サイトに「たった今、(輸送機)アントノフ26を撃墜した」と書き込み、その後削除していた。マレーシア機をウクライナ軍の輸送機と誤認した可能性を示唆する行動だ。

写真=地対空ミサイルシステム「ブク」=モスクワ近郊で2010年6月、AP
no title


 親露派は、撃墜に使われた可能性が高い地対空ミサイルシステム「ブク」を保有していないと主張し、関与を否定したが、ウクライナのメディアは先月末、「親露派が政府軍のブクを捕獲した」と報じていた。AP通信も記者が親露派支配地域でブクを目撃したと報じている。

 インタファクス通信によると、ウクライナのアバコフ内相は18日、ブクの車両がウクライナ東部からロシア領へ向けて移動されたことを明らかにし、「犯罪者たちは証拠隠滅を図ろうとした」と批判した。

 ウクライナ政府軍がマレーシア機を誤って撃墜した、との説もある。ロシア国防省は18日、ウクライナ軍のブク部隊がレーダーを17日に稼働させていたことを確認していたと発表。インタファクス通信は政府軍が15日にドネツク州でブク大隊の基地を移動させたと伝えた。「(撃墜は)ウクライナ政府側の挑発行為だ」との親露派の主張を補強する情報だ。インタファクス通信は、「プーチン露大統領が搭乗した大統領機を狙った可能性がある」とのロシア航空当局筋の説を伝えた。

 軍事評論家の小泉悠さんは「米国は事故直後に英国の基地から電子偵察機を飛ばした。現場一帯でどんな周波数の対空システムが稼働しているかは分かる。その結果を分析すればある程度の絞り込みは可能だろう」と話している。

 ◇米欧豪と露、亀裂拡大

 「撃墜事件で制裁強化への熱意が高まった」。欧州連合(EU)外交筋は、加盟国の市民が200人以上も犠牲となった事件へのEU内の怒りをこう表現した。EU内には対露制裁にためらいもあったが、撃墜事件で一気に吹き飛んだ形だ。

 ロシア国営石油企業などを対象にした経済制裁に踏み切った米国と歩調を合わせ、EUは16日に決定した制裁の具体化を急ぐ。
ロシアの主力産業であるエネルギー企業も視野に入れ、EU域内での営業活動を事実上停止させる方策が検討されており、22日の外相会議で詳細を詰める。

 27人の死亡が確認されたオーストラリアでは、アボット首相が18日、「ロシアの支援を受けた反政府軍がオーストラリア人を殺害した」と親露派を厳しく断罪した。さらに「問題はロシアにある。ロシアが公正、透明な事故調査に協力するかが問われている」と訴えた。

 地元メディアはオーストラリア人乗客の悲劇を大きく伝えており、ロシアへの国民感情の悪化は避けられない。豪州は11月に開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議のホスト国。「ロシアをG20に呼べば、ウクライナに対する行為を正当化しかねない」との世論が強まるのは必至で、プーチン露大統領が主要8カ国(G8)からの排除に続き、G20にも出席できず、国際社会で孤立を深める事態が現実味を帯びてきた。

 一方、相手が大国・ロシアだけに、欧米側は、ロシアの関与を即断しない慎重姿勢も見せている。2001年の米同時多発テロを受け、集団的自衛権を発動した北大西洋条約機構(NATO)も、今のところ調査と訴追を求めるにとどめている。核大国ロシアとの軍事衝突は冷戦時にもできなかった。NATO外交筋は「なおロシアが正常に戻ることを期待している」という。メルケル独首相は「ロシアが当事者の一人としてきちんと責任をとることによる外交解決」を求めた。

==============

 ◇地対空ミサイル

 地上から航空機やヘリなどへの攻撃に使う兵器。肩にかついで発射し、近距離の敵を狙う携行式の「スティンガー」や、中長距離の射程で発射台付きの車両で運搬する「パトリオットミサイル」が有名。旧ソ連で1980年代後半に配備された「ブク」は車両式で最新型では最大射程約50キロ、高度約2万5000メートルの標的を攻撃でき、ロシア、ウクライナを含む旧ソ連諸国などで採用されている。



7: 名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 10:14:18.18 ID:nwCYB5Nf0

>>1
「プーチン露大統領が搭乗した大統領機を狙った可能性がある」

まるで子供の苦し紛れの言い訳だなw


11: 名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 10:29:08.56 ID:QfaH0USx0

>>7
撃墜された前後(微差)に大統領機が通過した事実があるならば疑う余地は有るだろう
誰がどんな目的かは別として。


12: 名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 10:29:57.78 ID:4bp8HfNt0

来年以降のシナリオに向けて旧共産圏に仕込んでる感は否めない
東欧と特亜の二本立てだな
メジャーが大好きな例の双方向戦略ってやつだよな


14: 名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 10:43:43.02 ID:GJ4VdtAK0

Twitterの件がある以上ほぼ9割9分の人間が親露派の誤射と思うだろうな。俺もそう思う。


15: 名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:28:21.54 ID:1IdxPH8+0

ミサイル移動させたらもう衛星で記録されてるだろ
むしろ移動させたことで状況証拠になる












ロシアの一部の勘違い野郎のせいで、ロシア国内の何の罪もない貧しい子ども達が死んでいくんだろうな。EUおこるよね。そりゃあ

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。