【国内】男組のメンバー8人を逮捕!男性を集団で取り囲み暴行し「レイシストを急襲した」と宣伝 添田充啓、木本拓史ら [7/16]

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:35:43.24 ID:???

反ヘイト名乗る「男組」幹部ら8人逮捕 右派系男性への暴行容疑
2014.7.16 11:50

画像
no title


反レイシズム(人種差別主義)をうたう市民グループ「男組」。ホームページでは、「男組は
レイシストに『超圧力』をかけ続ける。ネトウヨにも執拗なリサーチをかけ、追い続ける。
全力でレイシストを排除する」としている


http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140716/waf14071611500020-n1.htm


 大阪市内で昨年10月に行われた韓国人の排除を掲げるデモをめぐり、参加しようとした
男性を集団で取り囲み暴行を加えたとして、大阪府警警備部などは16日、暴力行為処罰法
違反容疑で、反レイシズム(人種差別主義)をうたう市民グループ「男組」の組長、
添田充啓(あつひろ)容疑者(41)=川崎市多摩区=と、同組本部長の木本拓史容疑者
(43)=同=らメンバー8人を逮捕した。

ネトウヨに執拗な…暴行動画「活動履歴」

 街頭で民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)をめぐっては、デモを主催する
各地の右派系市民団体と反対派による対立が激化している。

 府警によると、男組はホームページ(HP)上で「反レイシズム戦線・武闘派」を自称。
右派系との対決姿勢を前面に打ち出し、各地のデモで対立行動を取っていた。

 逮捕容疑は昨年10月26日午後、大阪市内のデモに参加しようとした右派系団体関係者の
男性(47)を集団で取り囲み、「てめえ許さねえぞ」「お前がヘイトなんじゃ」などと
脅したうえ、体を押すなどの暴行を加えたとしている。

 男組側はこの様子を撮影した動画をインターネットに掲載し「レイシストを急襲した」
とHPの活動履歴で紹介していた。



3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:36:58.04 ID:p7tcx3QW

ヨシフ先生ー!
早く来てくれーー!!

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:37:25.84 ID:7UYmZEEi

レイシスト
ヘイトスピーチ


5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:37:36.80 ID:tb+uiRj8

暴行の証拠を自分でアップする、まあ無脳派であったな


6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:38:07.79 ID:zUTZF0KJ

集団で暴行して堂々と動画うpまでしたら、そりゃどんなドン臭い警察だって重い腰上げるわな…


7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:38:12.04 ID:rHsTl7sD

もう韓国籍は追放しろよ
暴力団とか在日ばっかじゃん


8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:38:19.94 ID:eIoPQWcf

やっと捕まったか
むしろ遅いぐらいだ


9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:39:29.22 ID:IjkPTVZI

ヨシフはどうすんだろなwww


43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:45:24.34 ID:ACA/rNv4

>>9
凛七星については、会ったことはあるが知り合いじゃ無いとほざいてるらしいねw


12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:40:03.26 ID:+WZ7Qf5v

遅い遅すぎる。ヘイトスピーチや反差別を訴える連中こそ差別主義者で暴力的。
どっちに正当性あるか言わずもがな。


16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:40:22.89 ID:z10LwIf6

組名乗ってる以上は
既に指定暴力団なんじゃね?

関係者全員しょっぴけよ。


19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:41:09.15 ID:hoVxINyW

反レイシストと言い訳すればなにをしても許されると思ってるアホ
反レイシストという言葉を、自分たちが暴力振るうために利用してるアホ


20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:41:15.94 ID:a9N2bsBP

サヨクって気持ち悪い

しねばいいのに


22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:41:43.45 ID:Si+Rv1el

また大阪


25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:42:14.94 ID:/2WHEQcY

逮捕されすぎw


28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:42:47.15 ID:EZ9mhwRr

どう考えても一般市民を脅かす敵対共存の一派なのに
カウンターは慈善、正義と思っている勘違いバカ
ニューズウィークジャパンは正しかった「反ヘイトという名のヘイト」


52: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:46:13.62 ID:dewIxby4

自ら証拠をあげてくれるんだから、警察は楽できていいなwww


53: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:46:26.65 ID:7VC7vMsi

ヨシフー?コメントまだー?


55: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:46:46.87 ID:46cYZRKs

何故、在日の木本拓史がいるの?
やっぱり、日本を陥れるための韓国人達だったんだ。













普通に捕まりましたね!証拠動画をアップしてそれが決め手になったようです。ちょっと信じがたいですが感覚が麻痺していたのかな?


活動履歴

2013年


 5月19日

「高橋組」、「高橋興行」としてカウンター活動をしていた高橋直輝(現・組長)と、同じく「ネトウヨ警備隊」として活動していたOH EUIHOが新たなカウンターグループを結成すべく合流。

大久保では日本人差別をなくせデモ実行委員会(実行委員長:菊川あけみ)主催によるヘイトデモが行われ、両者はカウンターに出動。レイシスト側に逮捕者が
出たこの日のカウンターが「男組」史上の初出動となる。さらにデモ終了後、高橋とOHは西新宿の思い出横丁(しょんべん横丁)でメタル兄弟をしばく。

 6月16日

新大久保で桜田修成による「新大久保 桜田祭り!」などというふざけたヘイトデモが開催されたために高橋、OHらは再びカウンターに出動。

橋、OHのふたりは歌舞伎町で桜田と湘南純愛組・優を発見し、猛烈にしばき開始。デモ前にカウンターを受けて狂ったようにトラメガで吠える優が印象深い。
この日は在特会代表・桜井誠(本名:高田誠)を始めとしてデモ、カウンター双方に逮捕者が続出し、その後の新大久保デモ延期(中止)の布石となる。

 6月29日

正式名称を「男組」と改め、ヘイトスピーチを反TPPに装った新大久保ネトウヨデモ(主催者:コロッケそば)にカウンター出動。

 6月30日
2013.06.30 新大久保

日本人差別をなくせデモ実行委員会(代表:瀬戸弘幸)主催のヘイトデモに対して、カウンター勢力による大規模な大久保公園大包囲作戦に参加。
2000人を超えるカウンター勢の抵抗むなしくデモは強行されたが、これまでヘイトデモのメインストリートと化していた大久保通りがデモコースから外れ、以後二ヶ月に渡って新大久保でのデモは開催されず、カウンター陣営にとっては歴史的大勝利となった。

 7月 6日

参院選期間中に渋谷で強行された日韓断交デモ(現場責任者:勇気あるニッポン人と五十六パパ)にカウンター出動。
同日渋谷駅前で行われた新風・鈴木信之候補の選挙演説を監視。渋谷駅周辺を警戒していた木本本部長がレイシストから暴行未遂。

 7月14日

大阪で行われた「Osaka Against Racism! ヘイト スピーチはアカン! 仲良くしようぜパレードin大阪」(略称:仲パレ)に男組有志が参加。
レイシスト陣営の妨害行動を関西のカウンター勢力と共に完全粉砕。男組関西の礎となる。

 7月14日

東京残留組は新大久保駅前で強行された新風・鈴木信之候補の嫌がらせ演説会に参加。

なぜか鈴木候補に求められためカウンター全員で中指を立てる。関東のレイシストだけではなく、西村斉ら関西のレイシストも姿を現したが多数のカウンターに囲まれると車で逃亡。

 7月20日
2013.07.20 日本国神党事務所

千葉の民族派右翼団体・日本国神党を訪問。
「レイシストをしばき隊」に批判的な街頭演説を繰り返していた民族派右翼団体「日本国神党」の事務所を訪問し、一時間半にわたる話し合いの結果、和解に至る。党首平原氏もヘイトスピーチ反対に対する直接行動の意義を理解し、心情的な応援を約束。

 7月28日

勇気あるニッポン人と五十六パパ主催による川崎ヘイトデモにカウンター出動。

その後も川崎周辺では五十六パパ主催で頻繁にヘイトデモが強行されるも常に男組のカウンターが出動することになる。

 8月 6日

広島原爆の日、慰霊祭妨害デモ(主催:在特会広島支部)にカウンター出動。
最高顧問がチャーターしたしばき遠征バスに
て、関東・関西の男組が合流し、慰霊祭参加と共に、合同カウンター出動が実現する。また同日、東京・八重洲、日本橋周辺では桜井誠(本名:高田誠)も参加
した核武装推進デモが強行され、当然のごとく男組も出動し激烈なカウンターを加える。

 8月24日

東京・日野万願寺周辺で強行された瀬戸弘幸主催の原発再稼働推進デモにカウンター出動。

実際のデモの目的は反原発活動家個人に対する中傷、嫌がらせデモであったため、男組のみならず義憤にかられた数多くのカウンター諸氏が参加。

 9月 1日

瀬戸弘幸が大阪新町で強行した原発再稼働推挙デモ(実質反原発勢力への嫌がらせデモ)にカウンター出動。公園内に走って突入、瀬戸に詰め寄る。

 9月 8日
2013.09.08 新大久保


本人差別をなくせデモ実行委員会(代表:菊川かをり/日本侵略を許さない国民の会)主催によるヘイトデモが二ヶ月ぶりに新大久保で強行されたため、カウン
ター出動。職安通り、大久保通りではカウンター参加者による大規模なシット・イン&ダイ・インが行われ、レイシストのみならず警備陣にも衝撃を与える。

 9月22日
2013.09.22 東京大行進

東京・新宿で行なわれた「差別撤廃 東京大行進The March on Tokyo for Freedom」に参加。

男組は主に会場警備を担当。パレードスタート後は高橋組長、木本本部長をはじめ、東西の男組メンバーの多くがスーツ姿で参加。数多くのメディアを飾る。

10月 4日

前日の差別反対都庁前アピールに続いて、副長が韓国・ソウルで差別反対を訴える街宣を実施。

10月15日

東京都庁前で差別反対都庁前街宣を主催。原則毎週月曜日に行われることとなった第二回目以降、主催は別団体に移行。

10月19日

大阪難波の在特会街宣予定場所に張り込み、まんまと現れた在特会副会長の神功正毅を取り囲み説教。ヘイトをしないと約束させるも、神功は後にその約束を裏切る。

10月27日

レイシスト主催の従軍慰安婦を貶める内容のパネル展示会場にて泥神戸本部長を中心としたメンバーが言論をもって主催者側を圧倒。主催者側はパネルの内容を一部変更することを約束する。

10月28日

レイシストによるヘイトスピーチ動画の拡散を放置し続ける、ニコニコ動画運営会社のドワンゴに、抗議文を提出するため訪問。抗議文の受理は拒否されるものの、ドワンゴ側は人種主義的な動画に対してより積極的に何らかの対処を行うことを約束。

11月 3日

千葉で行われた「日韓国交断交宣言 in 千葉」(主催:在特会千葉支部)にカウンター出動。デモ参加者の数倍に及ぶカウンターが集結し、雨中でのデモ並走カウンター、周辺駅でのカウンターを展開。

11月 4日
2013.11.04 京都

京都で行われた「司法による勧進橋児童公園不法占拠事件の偏向判決を許すな!倍返しデモ」(主催:現代撫子倶楽部)にカウンター出動。

在の反レイシズム運動の発火点のひとつといえる「勧進橋児童公園事件」の判決に対する(身の程知らずな)抗議デモということで、男組関西に加えて、男組関
東のメンバーや全国のカウンター有志も多数駆けつけ、巨大カウンターが実現した。メンバーは京都の町に展開し徘徊するレイシスト共に説教及びお仕置き。さ
らに集合場所の京都市役所前では中止を求める激烈なコールが巻き起こる。
今回特筆すべきは男組初の街宣車による車道からのカウンターが実現したことだろう。デモに並走しながらの猛烈な抗議と大音量のK-POPはレイシストの先導車、デモ参加者を圧倒した。

11月10日

東京・銀座で<国民の代表にふさわしくない議員を即刻クビにしろ!デモ in 銀座>(主催:日侵会)にカウ ンター出動。水谷橋公園周辺及び銀座通りにはカウンター勢が集結し、日比谷公園までの短いデモコースを並走し、 超圧力をかけ続けた。

らに同日、東京・足立区竹ノ塚で、銀座と同じレイシストらが参加した、「違法!外国人 生活保護 不正受給 糾弾デ モ in
足立」(主催:日本人差別をなくせデモ実行委員会)にもカウンター出動。デモ前に保木間公園をカウンター勢が
包囲、デモ行進もカウンター及び大量の警備によって完全封殺された。
この日の一連のカウンター活動で、男組の街宣車「男丸」がデビューし、その後、東西でのカウンターに出没。今なお レイシスト共に恐怖を与えている。
ちなみに東京・立川では「自衛隊を国防軍に 国民大行進 in 立川」(主催:愛国者市民団体新日の丸友の会)が行 われていたが、こちらは華麗にスルーした。

11月17日

「11・17日韓国交断絶国民大行進 in 帝都」(主催:日韓断交共闘委員会帝都)にカウンター出動 。この
日、以前レイシストとの間に起きたトラブルによって、組長及び本部長が警察に拘束される。以後約3週間に渡り拘
留されることとなったが、男組はふたりの不在も磐石の組織力と結束力で乗り切り、内部分裂が続くレイシスト勢力に
対して、人としての格の違いを見せつける。

11月18日

東京・新橋駅前SL広場で行われた新風・鈴木信行氏の街宣に男丸がカウンター出動。また翌12月9日の 街宣にも再び出動。

11月23日

「国賊 山本太郎 辞職要求国民大行進 in 杉並」(在特会東京支部)にカウンター出動。
また、この日のカウンターから男組のレイシスト特定班が本格始動し、特定動画の一般公開を始め、レイシスト共に 衝撃を与える。

11月25日

男組プレゼンツ・差別反対市役所前アピール。男組主催の下で大阪市役所前においてヘイトスピーチの 規制を行政に呼びかける街宣活動が行われた。同じ思いを共有した40人ほどの一般市民が関西中から集まり、差 別に対抗する力強い声が冬の夜空にこだました。

12月 1日

「移民政策糾弾デモ in 銀座」(主催:日本人差別をなくせデモ実行委員会)にカウンター出動。

12月14日

千葉駅前で行われた「千葉支部定例街宣 年末スペシャル豪華二本立て」(主催:在特会千葉支部)にカ
ウンター出動。「多文化共生と移民問題」、「パチンコとギャンブル依存症」という、一見まっとうな街宣テーマも、カウ
ンターが少々突けば結局はヘイト全開という有様で、難なく完全封殺。この日は女組有志と共同で、目の前で行われ
ているレイシスト街宣の周知活動も同時に行われ、街宣の無効化に成功。

12月21日

京都・四条河原町交差点 マルイ前で行われた「政府は日本国民の生活を第一に保護せよ! 街宣 in
京都」(主催:在特会京都支部)。警官隊が少数の街宣参加者を取り囲み、完全隔離し、その周辺をカウンター勢が「
渦巻き行進」するという圧倒的カウンターで、レイシストを完全制圧。

12月29日

関西を代表する糞レイシスト、川東大了が21日の街宣惨敗を受けて「ゴミはゴミ箱へ、うんこは便所へ、 朝鮮人は朝鮮半島へ」と題した糞街宣を企画。川東は呼びかけの中で「私個人は、朝鮮人はガス室で処分すれば良 いと考えています」などと犯罪的挑発を繰り返した。
ところが当日、川東ら行動界隈は現れず、カウンター勢の反レイシズム周知街宣となる。街宣のトリは男組関西によ る、「ヘイトスピーチ根絶!第一回周知街宣@京都」。「超圧力」を示すように男組のフラッグ(組旗)が初披露された 。

12月30日

東京・中板橋で在特会東京支部を中心としたレイシスト数名が、サングラス、マスクの完全防備で、大極
旗を振りながら韓国人に成りすました街宣を強行。内容は地元の国会議員をほめ殺しで誹謗・中傷するためのもの
であった。この街宣はまったくのノーマークでだったが、偶然、近くの商店街にリンゴとジャムを買いに行った男組メン
バーが、某筋からのタレコミ情報を得て急遽カウンターに出動した。
カウンター後、「リンゴとジャムは美味かった」「リンゴに罪はない」とメンバーは語った。



2014年


 1月 5日

瀬戸“リンゴに罪はない”弘幸が、東京・板橋区の大山駅前で「有田芳生にお年玉街宣!」と題したヘイト街
宣を企画。男組、C.R.A.C.などの呼びかけで、レイシストを圧倒するカウンターが参加し、瀬戸をはじめとするレイシ
ストの残党に徹底的なお年玉カウンターを喰らわせた。

 1月11日

「政府は日本国民の生活を第一に保護せよ!街宣 in 京都 第二弾」(主催:在特会京都支部)にカウンタ ー出動。カウンター勢、今回も行動界隈を完全制圧。
行動界隈のヘイト街宣の後、男組は「ヘイトスピーチ根絶!第二回周知街宣@京都」をゲリラ敢行。ヘイトに塗れた 街を浄化した。

た東京では同月19日に埼玉県・西川口~蕨で予定されている男組主催の「ヘイトスピーチを許すな!お知らせデモ
」周知のための街宣、フライヤー配布が行われた。「お知らせデモ」は同日行われる予定のヘイトデモに反対するた
めのカウンターデモ。地域住民にヘイトデモ実施の周知活動とカウンターの呼びかけを行い、デモ終了後はそのまま
カウンター行動に移行する。これは都庁前アクション、関西での市庁前アクション、ソウル街宣に続く、カウンター活 動の新たな試みとなる。

 1月13日

「新春!青年の主張 街頭演説」(主催:純心同盟本部)にカウンター出動。京都タワーを背後に純心同盟
メンバーと向き合い、連中のヘイトスピーチに対して容赦のない罵声を浴びせた。なお、数々の犯罪行為により解散
に追い込まれた公害団体である神鷲皇國會の残党であるマックスがカウンター側の旗を器物損壊し、後に被害届が 提出された。

 1月14日

東京地裁で組長、本部長の初公判が行われ、男組をはじめとするカウンター有志が集結し、傍聴席もほ
ぼカウンターの面々で埋め尽くされた。一連のトラブルに関しては反省しつつ、「男組は非暴力超圧力の反差別団体
」であることを改めて訴えた。公判での組長、本部長のメッセージはこちら。
男組組長 高橋直輝 陳述書

男組本部長 木本拓史 陳述書

 1月18日

「不倶戴天の敵、在特会会長・高田誠(通名:桜井誠)が参加した「今こそ日韓断交を! 新春国民大行進 in
六本木」(主催:在特会
東京支部)にカウンター出動。ヘイトデモの最中は幹線道路でカウンターと直接対峙することもなく大きな距離を取った上に、警備に守られ呑気に歩いていたレ
イシストたちも、ゴール地点の高架下では、道路を挟んでわずかな距離からカウンター諸氏の怒涛の罵声に晒され、結果的にはまたもやカウンターの圧勝となっ
た。
この日、在特会・千葉支部Mによる当たり屋的な暴挙により、若頭補佐・手塚が誤認逮捕されるというトラブルが起こった。この件に関しては不当な長期拘束を受けたものの、当然の如く不起訴処分※となった

男組若頭補佐 手塚 空の不起訴処分の告知書を受理しました。

 1月19日

在特会をはじめとする日本のヘイトスピーチ禍の発火点ともいえる西川口・蕨エリアで「ヘイトスピーチ・フリータイム」と銘打った
史上最悪の「中国人ほか外国人の入国全面禁止要求デモ IN 西川口~蕨」(主催:外国人犯罪撲滅協議会)が行われ、男組は全力でカウンターに出動。
この日の午前中には事前から予告されていた「ヘイトスピーチを許すな!お知らせデモ 」(主催:男組)が行われ、ヘイトデモを超える参加者を集め、西川口、蕨の住民にカウンターへの参加を呼びかけた。

知らせデモ参加者の多くはそのまま、直後に行われるヘイトデモへのカウンターに参加。関東行動界隈随一のヘイトキング、瀬戸弘幸(別名:ネオナチリンゴ野
郎)の弟子コンビである有門大輔と荒巻丈(通名:荒巻丈)がデモの先頭を歩き、ナチ党旗・ハーケンクロイツを身に纏うネオナチ野郎が歩くなど、醜悪この上
ないヘイトスピーチを撒き散らした。しかし男組、C.R.A.C.を中心としたカウンター勢力の超圧力によってヘイトは難なく圧殺。長いデモコースでカウ
ンターを受け続け次第に意気消沈したレイシストたちは蕨駅から逃げ帰った。

 2月15日

東京都知事選開票日のために延期され、16日に浅草で開催が予定されていた「消費税を上げるなら、外国人への補助金を0にしろ!デモ in 浅草」(主催:日本人差別をなくせデモ実行委員会)に対して、浅草周辺で男組有志がヘイトデモへのカウンター参加の呼びかけを行う。
翌16日、歴史的な大雪という天罰を喰らったレイシストたちのヘイトデモは都知事選に続いてまたもや中止。天はカウンターに味方し、今回はカウンターが出動するまでもなくレイシストに圧勝。在特会をはじめとするレイシストへの包囲網はもはや地球規模となったといえる。

 2月22日

「竹島の日」を巡り、皇居周辺、内閣府、韓国大使館前など、全国でさまざまな動きが起こる中、「竹島」に便乗し、排外主義を撒き
散らすだけのレイシスト・在特会による「2・22日韓国交断絶国民大行進 in
帝都」(主催:日韓断交共闘委員会帝都)が行われた。男組をはじめとするカウンター有志も出動。竹島だけを訴えればいいものを、案の定カウンターの姿を見
かけただけでレイシストの化けの皮が剥がれる始末。
数寄屋橋交差点付近からはダンマク隊と共に圧倒的カウンターを叩きつける。ゴール地点の日比谷公園ではレイシスト共はデモ中の威勢の良さとは裏腹に、いつも通り警備に守られながら逃げ帰ったのは言うまでもない。

 2月24日

東京地裁にて組長、本部長の判決が下される。男組メンバーをはじめ、数多くのカウンター諸氏が地裁に駆けつけ、判決を見守る。
またその後行われた定例の差別反対都庁前アクションでは、約4ヶ月ぶりに組長、本部長が揃って参加し、力強くスピーチ。超圧力再始動の夜となった。

 3月 2日

レイシストによって新大久保一体に書き散らかされたヘイト落書きの清掃活動「差別らくがき消し隊」に100名近い参加者が全国から集まる。男組メンバーも全面協力し、事前調査でピックアップしたヘイト落書きを消しまくる。
組長、本部長揃っての本格的な活動再開ということで、現場(と飲み会)は大いに盛り上がる。

 3月16日
2014.03.16 池袋

3
月16日 カウンター諸氏の豊島区役所への再三の中止要請にも関わらず、池袋・豊島公会堂で「春のザイトク祭り RETURN
~勇気をもって日韓断交を叫ぼう!~」(主催:在特会東京支部)が強行されたため、カウンター出動。C.R.A.C.らと共に「TOKYO ANTIFA
HUMAN
WALL」の一翼を担う。公会堂前の公園にはカウンター諸氏が大挙集結し、集会後のデモを圧倒。池袋の繁華街のど真ん中でレイシストの痴態を晒すことに成
功。


デモ終了後には純心同盟の街宣車で逃げようとする在特会会長・高田誠(通名:桜井誠)が2度に渡ってカウンターに完全包囲された。池袋駅
前ではなぜか街宣車を降りてきた高田に対して組長が至近距離まで詰め寄る。街宣車に乗っている間は、純心・山本らと共に遠足の子供ようにはしゃいでいた高
田だったが、この時ばかりは目が泳ぎ、うろたえる高田誠君の素の姿が見られた(画像あり)。

 3月20日

男組初イベントの『反差別!超圧力!男組祭り!ポロリもあるよオラオラオラ!』を高円寺パンディットで開催。

 3月23日

東京・西葛西で有門大輔、荒巻丈らが「警察官激励・外国人犯罪撲滅デモ行進!~外国人マフィア組織の追放を目指す国民行動~」
(主催:外国人犯罪撲滅協議会)を行うが、男組はこれを事前に、華麗にスルー告知。彼らは我々がカウンターをかけるまでもなく、すでに世界のANTIFA
から標的になっているネオナチ集団である。ちなみに彼らの指導者はナチス信奉者の「新米右翼」だという。意味不明である。

 4月19日

執行猶予中のヘイト野郎、川東大了が主催する「『返さなければ戦争だ!』拉致被害者全員奪還国民運動 in
鶴橋」(主催:拉致被害者全員奪還国民運動実行委員会・関西)が鶴橋駅前高架下歩道上で行われる…予定であった。この日は、拉致事件をダシにしたストレス
解消のヘイト街宣に憤ったカウンター諸氏500人を以上が全国各地から集結。


しかし当の川東は現場責任者にも関わらず、なぜか現場にも到着できず、前代未聞のヘイト街宣中止で、カウンター大勝利。東京から駆けつけたパイナップルおじさんをはじめとする関東男組も関西組と共に勝利の美酒に酔った。

 5月10日

近鉄奈良駅前で行われた「奈良県民よ立ち上がれ!
新体制奈良支部初街宣」(主催:在特会奈良支部)に関東・関西男組がカウンター出動。全国から100人を超えるカウンター諸氏が集結し、警備を挟んで十数
人のザイトクを取り囲む事態となった。カウンターの圧倒的な声量はザイトクのトラメガを完全に圧倒し、奈良支部運営の面目は丸潰れ。新体制初街宣にして二
度とマイクを持てないほどのダメージを徹底的に与えた。また高田誠ことヘイト豚は、意気揚々と現場に到着したところを組長をはじめとする男組の面々から猛
烈に詰められ涙目。マイクを持つ時以外は視線を落とし、柱に身を隠していたが、終始怒号と厳しい視線に晒されていたことは言うまでもない。


ちなみに西のヘイトキング川東も姿を現したが、大失敗に終わった街宣の打ち上げ参加のためだけに来たというのだから、改めてヘイトは娯楽かと呆れる他ない。

 5月11日

新宿で行われた「世界平和大行進」(主催:新社会運動)にカウンター出動。昨年9月8日以来の新宿でのヘイトデモということで、
集合場所の柏木公園周辺では早朝から男組をはじめとしたカウンター諸氏が警戒に当たった。デモの現責は最悪レベルのレイシスト桜田“カウンターと記念写
真”修成であり、予想通りデモはタイトルを裏切り当初からヘイト全開であった。現場ではカウンターの怒号の併走はもちろん、警備は最高レベルの軍艦巻き
で、新宿の歩行者にはさっぱり意味不明なデモに終始し、いつも通りの完全勝利だった。ちなみにこの日のデモに対して、行動界隈からの協賛団体・個人は当日
まで一切現れなかった模様。


また大阪では前日に続き高田誠が参加して「年間20万人移民受け入れ政策絶対反対! デモ行進 in
大阪」(主催:在特会大阪支部)が行われた。しかし奈良街宣でのカウンターの勢いをそのままに、男組関西などカウンター勢がヘイトデモを難なく圧倒。もは
や行き場のない関東から、関西へ逃げ場を求めたヘイト豚に対して、「この日本にレイシストの居場所はない」とばかりの強烈な一撃を与えた。居場所がないこ
とを思い知らされたヘイト豚は、その夜、大阪で数少ない仲間と好きなカラオケに興じ憂さを晴らしていたという。


ちなみに同日、川崎ではカウンターはもちろん、ネトウヨも知らない間に無告知ヘイトデモがひっそり閑と行われた。これまた「レイシストに居場所はない」を証明するような出来事であった。

 5月23日

ロフトプラスワン・ウエストにて、男組関西主催の初イベント『第一回男組ナイト@関西』開催。関西組員を始め、関東からも組長、パイナップルおじさんが参戦し大盛況となった。果実組のTeeも販売。

 5月25日

性懲りもなく西川口周辺で行われた「移民受け入れ断固反対デモ行進in西川口」(主催:在特会埼玉支部)にカウンター出動。カウ
ンター前に、西川口駅で組員がデモ参加者と遭遇し、些細な接触で組員が埼玉県警に拘束されるというトラブルがあったものの、カウンター自体はレイシスト共
を終始圧倒した(なおトラブルに遭った組員は約3週間に渡り不当にも拘留された)。


またその直後、赤羽駅西口で行われた「街宣in赤羽『日本の癌はこれだ!』」(主催:しきしま会)には、ヘイトデモの参加者も多く参加し
ていたため、男組をはじめとする有志もそのまま街宣カウンターに出動した。完全包囲の上に、怒声、罵声に圧倒されたためか、レイシストはこの街宣の動画は
公開していない模様。

 6月 1日

そんなに帰化制度が気に食わないのならば霞が関でやればいいものを、ストレス解消のレイシストがしつこく新宿で「犯罪害国人は出
て行け!デモin新宿~日本が大嫌いな害国人の『帰化』を取り消せ!~」(主催:日本人差別をなくせデモ実行委員会)なるヘイトデモを強行したため、カウ
ンター出動。

 6月 8日

瀬戸弘幸、有門大輔という最悪レベルのレイシストが、意味不明の言いがかりヘイトデモ「朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモ行進!」(主催:外国人犯罪撲滅協議会)を新宿で強行したため、カウンター出動。

 6月21日

「新大久保 俺のヘイトスピーチ(憎悪発言)を聴け!!一人街宣」(主催:渡邊昇)に急遽カウンター出動。2013年9月以来に
新大久保でヘイト街宣が行われる可能性があるということで、カウンター有志の大集結が予想された。当日はカウンターするまでもなく警備がレイシストを説得
(実質制圧)し、形ばかりの街宣が隠れるように行われた模様。


また同日、村田春樹、瀬戸弘幸、桜井(高田)誠らが参加する「行動する保守運動 大同窓会スペシャル」なるレイシストの断末魔ともいえる珍イベントが、これまたカウンターを避けるように四谷でひっそりと行われた。

 6月29日

正式改称後、初出動となった大久保公園カウンターから一年。この日で「男組」としての活動一周年となった。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。