【台風速報】過去最強の台風8号、最大瞬間風速は50メートル。沖縄「50年に一度」大雨。

台風8号

最大瞬間風速は50メートルで、中心の東側300キロ以内と西側110キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

最大瞬間風速の統計はないが、一般的に10分間の平均値である最大風速を10~20メートル上回る数値とされる。

沖縄本島地方では、読谷村で1時間で96・5ミリの過去最大の猛烈な雨を観測するなど、「50年に1度」の記録的な大雨となっている。

衛星写真
台風8号

台風8号

進行方向
平成26年07月09日12時50分 発表
台風第8号 (ノグリー)
<10日12時の予報>
強さ-
存在地域熊本県
予報円の中心北緯 32度05分(32.1度)
東経 130度25分(130.4度)
進行方向、速さ東 25km/h(13kt)
中心気圧975hPa
中心付近の最大風速30m/s(60kt)
最大瞬間風速45m/s(85kt)
予報円の半径160km(85NM)
暴風警戒域南東側 350km(190NM)

北西側 260km(140NM)


このままいけば太平洋側に抜けそうですね!
台風8号













あっ!四国に抜けて北上していくのか!!

みなさん、危険ですので外を出歩いたりしないでください。マリンスポーツをされる方も控えてください。この台風は非常に強く危険です。避難場所の確保。指定されている避難所があるのでしたら避難してください。



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。